田舎暮らしあるある その2 お魚天国

捌く(調理)のは超めんどくさいけど、それを遥かに超えるウマさ!
輝くブルーはこの一瞬=きびなごの刺身。

生姜と小ネギでイタダキマス。

ウ、ウマー!!

釣ってきたわけでも、仕入れたわけでもなく、いつもお魚をいただく、近所のスーパーのパック。

それがこのウマさ。

総じて魚が新鮮で、かつ美味しくて。めっちゃ安い。
何というありがたさや!杵築(きつき)の底力^^

さらには、店頭に並ぶ種類(魚種)もとても多い日があります。

そんな日を私たちは「お魚祭り」と呼んでいます。

田舎暮らしあるある その1 サンダルマニア(sandal maniac)

デザイナー生活も長いですが、いわゆる「クリエイティブ」で良かったなーと思うことの一つが服装。

会社員時代、初めてのプレゼンで、散々服装を気にした先の(クライアントの)部長が短パンだったり(笑
クリエイティブはなにかと自由なところが大好きです。

そういう外部環境(?)もあって、さらには、ひどい冷え性だったのが改善して以来、ここ数年、1年を通してサンダル履きです(超楽&健康にもGOOD!)

仕事が忙しくて、何もできない年末の楽しみと言えば、メルカリやヤフオクでレアモデルのサンダルを見つけること。

BIRKENSTOCK︎、trippen、lunasandal、teva、chaco、JUTTA NEUMANN、montbell。

もはや主なブランドは履き潰したかも、と自負するサンダルマニアです。
田舎暮らしはALLサンダルでOKです!

ないしょですが、冬場はサンダルのオフシーズンです。レアなモデルもゲットできます。コツはタグに「○○コラボ」とか「○○wネーム」です。

しかし、注意すべき点が2点。

1.地区の弔事が結構頻繁にあります。しかもご自宅に伺っての弔問も多い。すなわち、靴を脱ぎます。
靴が少ないのは認識していても、盲点は靴下!

いざというとき片方しかなかったりして、慌てることになります。

片方裸足とか、左右色柄違い、も当人のコーディネート次第でイケるかもしれませんが、周囲の理解度は低いです(多分)
とりあえず、田舎暮らしを始めようとする方は「靴下チェック」はしておいたほうが良いかもです。

2.あと猟(狩猟)の際はサンダルはNG×。←狩猟鳥獣以外にも、岩や木やダニや、、人間弱い。山の中では最弱の部類では。。

蔵の改装日記 その7

蔵横の出っ張り部分。
当初は基礎の束石があるのでそれを生かして、小さな小屋をつけることにしていました。

母屋の端、蔵のすぐそばには今は使われなくなったトイレもあったので、お客様にはそちらを使ってもらおうかと、、

しかし、また靴を履いて外に出ることや、雨の日煩わしさを考え、冷蔵庫スペース&トイレにすることにしました。

ここからは早送り(笑 >>>

屋根は古い梁に新しい建材を継ぎ足したもの。お風呂があったとのことで、湿気のせいでところどころ腐ってます。

土壁も薄く、ここまでは簡単

結構がっちり「ホゾ組」されていた大物の梁を取り外して。バールとハンマー大活躍(笑

ここは人力では無理。大工さんにお願いしました。

基礎は使える?
いやいや、切り出した石にコンクリを流してますが、古く強度も不安な為、取り除くことに。
壁にくっついていた横の梁も独立していて無事取り外せました。

モダンアートみたい

ここに穴をあけます。梁の間の壁は、竹を麻ひもで結わえて粘土を盛っています。一番表面、漆喰が素人では塗れないんですよねー。

将来的にはかまどを使って調理した食事も提供したいということで、裏に繋がる出入口も新設することにしました。

結果的にこの出入口は最も使用頻度が高く、図面だけではわからなかった、四季を通じての採光にもとても役立っています。

今回の改装で最も良かったな、と感じた部分でした。