杵築うまいもんテイクアウト

大分県杵築(きつき)市で料理のテイクアウト(お持ち帰り)を行っている飲食店の紹介サイトを制作しました。
https://umaimon.kitsukin.com

スマホ・タブレット対応(レスポンシブ)で、スマホから直接お店に電話で注文・問い合わせることができる「チラシ」的なWebサイトです。

PCからは電話(FaceTime)できない仕様。

メニューページは、杵築の「うまいもん(テイクアウト)」を選ぶ楽しみを。ファミレスのメニューを意識して制作しています。

メニュー一覧(例)

画像はInstagramより、各飲食店名のハッシュタグからピックアップしますので、各飲食店は手間をかけることなく、ウェブサイトへ反映できます。

同時にPOPを制作しました。

POPは多くの人が目にする市役所など、公共機関に設置してもらい、オフラインでもウェブサイトへの誘導を計ります。

POP

キーワード(および#ハッシュタグ)は「#杵築 テイクアウト」です。(杵築「市」ではない。主体は飲食店。)

将来(コロナが収まったあと)も杵築を訪れた方たち、もしくはこれから訪れようとする皆さんが、同キーワードで検索した際にも役に立つように。

杵築の飲食店を訪れてみたくなるような、そんな導線を意識しています。

都度更新。

杵築うまいもんテイクアウト

ヤッホーやまうら

12月8日 山浦地区のウォークラリーに参加してきました。


あわせて開催された「山の市」で販売された産品に、初めて貼られたシールは「野草の里やまうら」のブランドロゴマークです。

↑瑞々しくて美味しい無農薬野菜たち。

今回、私たち森美はブランドロゴをはじめ、産品のパッケージデザインなど、デザイン周りに携わらせていただいています。

この度決定したブランドロゴは『ヤッホーやまうら』

山浦の人びとの心にいつもある風景(*)と「ここだよ、ここにいるよ」の『声』がデザインのモチーフです。

『見てよ。来てよ。帰ってきてよ。』

『このかわいい村を知ってよ。』

(*)遠方に由布・鶴見岳、眼前には豊かな田園が広がる山浦の景色。

手の意匠や色使いは山浦の皆さんのアイデアです。

山浦の人たちのやさしさやかわいらしさが表れていて、制作した私たちも(もちろん)大好きなロゴマークです。

これから多くの人たちの手に渡り、新たな繋がりができるのだろうなと思うと、とても嬉しく、そして楽しみです。

↓こちらはボツ案の例。他にもたくさん(笑

手は結ぶか広げるか(ってそこじゃないって^^;)

セキショウと蛍と鶴見岳と、、、うーむ。

ここでヤッホー登場。

↑このフォントは別デザインに採用しました。

お米のラベルデザイン

お米のラベルデザイン。

「ちりめん」をすき込んだミネラルたっぷりの田んぼで採れる減農薬米のお米。
杵築の海から昇る朝日と梅干し(日の丸弁当)がイメージです。

太陽を意識したモチーフ(丸や赤丸)を使用することが多いです。

入院中の患者さんは毎朝朝日に手を合わせる人がとても多いのだそうです。

3種類の袋に共通して使用できるサイズ
ミラコート・フルカラー印刷