田舎暮らしあるある その3 軽トラック

田舎では車が重要な交通手段。なので大抵の家が車2台以上所有。軽トラ所有率もとても高いです。

が、なかなかいい中古車に出会わない。まれにあっても結構いいお値段。
大抵みんな最後まで乗り潰すか、知り合いに譲る事が多く、市場に出回りません。

あと、走行距離はそんなに走ってないのにボロボロのものも多いです。
これらは山林や農地をがっつり走ったタイプですね。

そんななか、幸運にも我が家に軽トラが。
車検切れで買い替えるという友人にもらったHONDA ACTY。1998年式(22歳!)

イベントでは散々荷物を運んだ後、使用頻度が減り、車検が切れ、なんとなくそのまま放置してしまっていたのをこの度ようやく車検を通しました。

かなりのお年なので、いろんな部分が個性的な動きをしますが、クルマらしいというか、とてもかわいい。
駐車場に停めて、あらためてまわりと比べてみると、最近の軽自動車より一回り以上小さいです。

ギリギリナナメに停めたら2台いけるやん(笑

しかし小さくても日本の軽トラ。積載重量は330kgの頼もしさ!

こんなこと考えながら、Amazonでクルマ磨きのあれこれ買って、いそいそと磨いています。

こんなこと=軽トラ+かまど

田舎暮らしあるある その1 サンダルマニア(sandal maniac)

デザイナー生活も長いですが、いわゆる「クリエイティブ」で良かったなーと思うことの一つが服装。

会社員時代、初めてのプレゼンで、散々服装を気にした先の(クライアントの)部長が短パンだったり(笑
クリエイティブはなにかと自由なところが大好きです。

そういう外部環境(?)もあって、さらには、ひどい冷え性だったのが改善して以来、ここ数年、1年を通してサンダル履きです(超楽&健康にもGOOD!)

仕事が忙しくて、何もできない年末の楽しみと言えば、メルカリやヤフオクでレアモデルのサンダルを見つけること。

BIRKENSTOCK︎、trippen、lunasandal、teva、chaco、JUTTA NEUMANN、montbell。

もはや主なブランドは履き潰したかも、と自負するサンダルマニアです。
田舎暮らしはALLサンダルでOKです!

ないしょですが、冬場はサンダルのオフシーズンです。レアなモデルもゲットできます。コツはタグに「○○コラボ」とか「○○wネーム」です。

しかし、注意すべき点が2点。

1.地区の弔事が結構頻繁にあります。しかもご自宅に伺っての弔問も多い。すなわち、靴を脱ぎます。
靴が少ないのは認識していても、盲点は靴下!

いざというとき片方しかなかったりして、慌てることになります。

片方裸足とか、左右色柄違い、も当人のコーディネート次第でイケるかもしれませんが、周囲の理解度は低いです(多分)
とりあえず、田舎暮らしを始めようとする方は「靴下チェック」はしておいたほうが良いかもです。

2.あと猟(狩猟)の際はサンダルはNG×。←狩猟鳥獣以外にも、岩や木やダニや、、人間弱い。山の中では最弱の部類では。。

庭のハンターと

草刈の途中、月桂樹の木の枝で発見。キアシナガバチ。
戦闘機みたい。

いいとこに巣つくったねー、と見ていると、ギロリと睨まれたので退散。

さすがハンター。目ヂカラがあります。
ミツバチとは共存。

カブトムシも発見。お、おまえは、、あのときのやつやん!

↓あのとき

竹林とタケノコとカブトムシ