金柑とカンパーニュ

部屋中キンカン(金柑)の甘酸っぱい香りが充満しています。

今年の我が家のキンカン(金柑)は例年になく大振りでまさに今が旬。ことこと煮詰めて、甘露煮(コンポート)にしました。

早速、本日いただいたないしょのパンアスクの「カンパーニュ」を萬力屋のせいろで蒸して。

カマンベールとできたてキンカン(金柑)のコンポートをのっけてイタダキマス。


アスクパンのカンパーニュはどっしり底力があるので、せいろで蒸す事で、香ばしさに加えて、柔らかさともっちり感が増します。これ、電子レンジでは絶対出せない食感です。

さらにカマンベールの塩気とキンカン(金柑)の甘酸っぱさが、なんともウマー!!です。

(きりっと冷えたリースリングと合うなこれは。。)

田舎暮らしあるある その4 サザエと思いやり交換

友人へいつものお礼に、とハムを差し上げたところ、後日サザエをいただきました。

差し上げたハムも、別の知人へのささやかな行為の「お礼」としていただいたもの。

相手への思いやりがぐるぐると回っていて、その渦の中にいるのはとてもいい心地です^^

サザエは蒸して(スチーム・フードで)いただきました。
さすが地物。ふんわりとした旨味の中に大人の苦みと磯の香りが超ウマー。です。

田舎暮らしあるある その3 軽トラック

田舎では車が重要な交通手段。なので多くの家が車2台以上所有。軽トラ所有率もとても高いです。

中古車もたくさんあるだろうと思いきや、なかなかいい中古車に出会いません。まれにあっても結構いいお値段。
大抵みんな最後まで乗り潰すか、知り合いに譲る事が多く、市場に出回りません。

あと、走行距離はそんなに(走って)ないのに、ボロボロのものも多いです。
これらは山林や農地をがっつり走ったタイプですね。

そんなある日、幸運にも我が家に軽トラが。
車検切れで買い替えるという友人にもらったHONDA ACTY。1998年式(22歳!)

イベントでは散々荷物を運んだ後、徐々に使用頻度が減り、車検が切れ、なんとなくそのまま放置してしまっていたのをこの度ようやく車検を通しました。

かなりのお年なので、いろんな部分が個性的な動きをしますが、クルマらしいというか、とてもかわいい。
駐車場に停めて、あらためてまわりと比べてみると、最近の軽自動車より一回り以上小さいです。

ギリギリナナメに停めたら2台いけるのでは(笑

しかし小さくても日本の軽トラ。積載重量は330kgの頼もしさ!

こんなこと考えながら、Amazonでクルマ磨きのあれこれ買って、いそいそと磨いています。

こんなこと=軽トラ+かまど